「民謡民舞・和楽器 活動歴」記載注意事項

1. 〔氏名〕〔年齢〕〔住所〕〔現学校名〕〔学年〕については、必要事項を適宜記入する。
2. 〔保護者名〕ご父母・ご祖父母等の内、どなたかのお名前を記入する。
3. 〔会(支部)名〕は、本人・ご父母・ご祖父母の内、どなたかが所属されているか、若しくは本人が指導を受けている先生が所属されている(公財)日本民謡協会支部名を記入する。
4. 〔会員・準会員・その他( )〕は、本人の該当するものに○をつける。その他に関しては記入すべき事項がある場合のみ記入する。但しこの項目の記入が推薦状発行の可否に関わる事はありません。
5.
〔活動歴〕下記のような事項を具体的に記入する。
◎お稽古場、民謡民舞教室等における修得歴
 凡例 イ.
〇〇支部△△先生に平成9年より民謡の指導を受ける。
 ロ.
祖母より5歳の頃から踊りの稽古をつけてもらった。
◎学校での選択授業等における修得歴
 凡例 イ. 中学校2年間に亘り選択授業で三味線を学んだ。
 ロ.
課外授業により和太鼓に親しみ、以降地元の和太鼓グループに参加して活動している。
・・・・等々
6.
〔特記事項〕下記のような事項を具体的に記入する。
◎(公財)日本民謡協会各地区少年少女大会出場歴、或いは入賞・優勝歴。
◎各地方開催の全国大会・日本一大会出場歴、或いは入賞・優勝歴。
◎保持資格
 〔(公財)日本民謡協会認定資格、或いは各流派内の資格等〕
◎(公財)日本民謡協会 少年少女講習会・青年講習会への参加歴。
◎協会少年少女グループ「歌え・もん」、青年グループ「WA・KA」への参加歴。
・・・・等々

入学試験「推薦状」要請確認書 記載注意事項

1. 〔申請者名〕については、指導者・ご父母・ご祖父母等の内、どなたかのお名前を記入する。
2. 『受験者』の項
〔氏名〕〔現学校名〕〔住所〕〔電話番号〕については、必要事項を適宜記入する。
3. 『支部長又は指導者』の項
原則として(公財)日本民謡協会支部長の〔氏名〕〔会(支部名)〕〔住所〕〔電話番号〕を記入し印を押す。

 以上、「民謡民舞・和楽器演奏 活動歴」入学試験「推薦状」要請確認書にご記入の上、下記迄ご送付下さい。
 手続き後、理事長印捺印の上返送いたします。

公益財団法人 日 本 民 謡 協 会
                   大 会 部
       〒140-0004 東京都品川区南品川6−8−20
        電  話 03−3471−8888
        F A X   03−3471−8817
        E−Mail  info@nichimin.or.jp
        ホームページ  http://www.nichimin.or.jp