おしらせ
お知らせのトップ大会予定|イベント案内|講習会・研修会

イベント案内
民謡民舞今フェス2018日本民謡フェスティバル民舞の祭典新春民謡ショー民謡SONIC

●平成30年度 新春民謡ショー
開催期日
未定
会  場
赤羽会館
問い合わせ 日本民謡協会 事業部:白田英堂


●民謡SONIC

開催期日
未定
会  場
未定
問い合わせ 日本民謡協会 大会部取扱常務理事:榎本秀水

平成30年度事業

●民謡民舞 今フェス2018
日本民謡フェスティバル・民舞舞踊の祭典などなど数々のイベントを
一同に繰り広げる新たなイベントです。
開催チラシ(

開催期日 平成30年10月13日()15時〜19時(予定)
会場 浅草公会堂
主催 公益財団法人 日本民謡協会
後援 文化庁・台東区・台東区教育委員会・読売新聞社・報知新聞社
協賛 日本レコード協会・浅草ビューホテル
入 場 料 指定席券 1枚 4,000円(税込)完売
自由席券 1枚 3,000円(税込)若干余裕有り
お申込は、こちらから
前売りは10月5日(金)とさせて頂きます。
       
以降当日券をお求め下さい。
内容及び趣旨  30回に亘って開催した日本民謡フェスティバルの成果であるグランプリ受賞曲を披露いただき、一方で平成29年度内に開催された各地全国大会の優勝者を募ってコンクールを実施する。
 併行して、全国の民舞団体・個人と若手歌手・演奏家が一同に会して競演を行う。
 これらの内容を通じて「民謡民舞の今」(民謡民舞の伝統と先鋭の調和)を表現し、社会に「現代の新しいジャンルとしての民謡民舞」をアピールする。
 併せて、徐々に近付く2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて、身近に接近する外国の文化に比肩し得る日本の文化の代表としての民謡民舞の意味合いを、当事業を通して強く認識し、オリンピック・パラリンピック自体との結び付きを模索する。
番組内容
@ 日本民謡フェスティバル・グランプリ受賞者(伝統の輝き)コーナー(10名)
 1988年より2017年の30年間に亘って開催した日本民謡フェスティバル(於:NHKホール)のグランプリ受賞者30名(内10名出演)に出演を依頼し、グランプリ曲を披露いただく。
A 平成30年度日本民謡協会杯コンクール(34名)
 公益財団法人日本民謡協会の定める基準によって、平成29年度内に開催された全国各地の日本一大会・全国大会の優勝者を募り、コンクールを実施する。
 優勝者には日本民謡協会杯及び副賞20万円が授与される。準優勝者(2名)には日本民謡協会賞状及び副賞10万円が授与される。
B 民舞競演コーナー(8組)
 日本民謡協会が依頼する民舞団体又は個人による民舞競演。
C 若手歌手・演奏家による(キラメき)コーナー(12組)
 日本民謡協会が依頼する若手歌手・演奏家による競演。
問い合わせ 日本民謡協会 大会部取扱常務理事:榎本秀水・事業部:白田英堂

●日本民謡フェスティバル
本年度の開催はございません。

日本民謡フェスティバル2017 入賞結果
日本民謡フェスティバル2016 入賞結果
日本民謡フェスティバル2015 入賞結果
日本民謡フェスティバル2014 入賞結果
日本民謡フェスティバル2013 入賞結果
日本民謡フェスティバル2012 入賞結果
日本民謡フェスティバル2011 入賞結果
日本民謡フェスティバル2010 入賞結果
日本民謡フェスティバル2009 入賞結果
日本民謡フェスティバル2008 入賞結果
日本民謡フェスティバル2007 入賞結果
日本民謡フェスティバル2006 入賞結果
日本民謡フェスティバル2005 入賞結果
日本民謡フェスティバル2004 入賞結果
日本民謡フェスティバル2003 入賞結果

●民舞・舞踊の祭典

本年度の開催はございません。

→平成16年より 民舞の祭典 コンクールはありません。
平成15年 民舞の祭典 入賞結果


問合せ先
公益財団法人 日本民謡協会
〒140-0004東京都品川区南品川6-8-20
電話 (03)3471−8888(代)
FAX (03)3471−8817
E-mail info@nichimin.or.jp